2018/05/18 Posted by fue

デアゴスティーニ ねこあつめ 総額をいまさら考えてみた・・・

どーもfueでございます。

GWも終わり、今年の半分近くが終わろうとしております。

さて、次の祝日が待ち遠しい今日この頃。

しかしながら、

次の祝日は、7月16日の「海の日」です・・・・遥か彼方でございます。

「海の日」は昔、7月20日固定だったんですが、ハッピーマンデーとやらで変わりましたよね~

とりあえず祝日が遠いのを確認したところで、頑張りましょうってことで、本題に・・・

先月はバタバタして「ねこあつめ」サボりました。

溜まりました~((+_+))!

積みあがった本たちと箱から出したのねこの素(ただの綿)を見て、ふと総額が気になり、本を読み返してみました。

今回は作り終えた、みけさん、まんぞくさんの失敗しやすい(個人的に気づいたポイント)を少しご紹介したいと思います。

デアゴスティーニ ねこあつめ 総額は??

デアゴスティーニからねこあつめが出て4ヶ月といったところでしょうか。最近では、置いている本屋さんも少なくなり
発売日には市内の数少ない本屋さんを探し回っております( ノД`)

定期購読すれば?とか思うでしょうが、そこで気になるのが「 総額 」なんです。

創刊号懐かしのしろねこさんを読み返すと、発見!!

「本シリーズは70号で完結の予定です。」 あくまで、【予定】ですね。

で、そーなると・・・算数嫌い。

・創刊号 → 299円 ・2~70号 → 990円(各税込) 

   299+(69*990)=68609

   総額:68609円

デアゴスティーニの作る系では安い方かも・・・しれませんね。10万円超えないので。

私はまず、目指せ15号!なので本屋さんに「予約購読」をお願いしてこようと思います。

みけさんからまんぞくさんを振り返って・・・

さて、仕上がりました「みけさん」の4つ足立ちポーズ!
これは「足の長さを揃える!」のが大前提ではありますが、それが簡単に出来たら苦労しないわけで。

だいたい揃えて、本体に付けると今度は付け具合で長さが変わってしまう・・・
足先にフェルトを足しながらなんとか地に足が着きました。
しかし、私のみけさんは地に着いている足は3本だけ。
立てていればOKってことで。出来上がり~


性格:のんびり 戦闘力:50

続きまして、まんぞくさん

これは、とにかく大きい。

いつもより多く、7等分に分けます。

芯を作成するまではいつもと同じなのですが、巻く量がいつもの倍です。
顔の芯に4回巻きました・・・
もう、、おにぎりです。

前回のさばとらさん等と比べると大きさが全然違います。
作業用のピンクマットのサイズは同じなので一目瞭然です。

顔よりさらに大きいボディ・・・・
これはいつもの3倍ほど巻きました。

この時に、背中とお腹のイメージを持ちながら刺していくのがポイントです。
お腹を丸く大きく、背中は平たくなるように整えます。

そして、顔とボディ繋げて、各パーツを作成!

寝ているスタイルなので大きさのバランスさえ整えば簡単でした!
はい、出来上がり~

性格:まっしぐら 戦闘力:130

もう、作るのと発売日が噛み合わない気が。。。
只今、くりーむさん作成中・・・・追いつきたい!

しかし、来週5月22日(火)には第9号「びすとろさん」が!!

地道に作りまーす。

では、また近々~

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30