企業理念

service01
楽しくなくちゃ仕事じゃない

仕事を楽しむ事は、人生をとても豊かな物にすると考えます。一日8時間。その時間を如何に有意義に、如何に前向きに取り組むかで、その人の人生は豊かな物になると信じます。日々の業務の 中で大変な事はありますが、根本的には『自分達がやりたいと思った事を追求し続ける』これが一番良いサービスを作り出すと考えます。

東北から世界へ

都心の方が良いビジネスを作れるでしょうか?そうは思いません。如何に考え、如何に実行するかが大きな違いを生み出すのであり、場所は関係ないと信じます。お客様が欲しいと思う物を 如何に具体化し、提案していけるか?企業の存在価値は其処にあります。

代表挨拶

ごえん株式会社のホームページへお越し頂き、真に有り難う御座います。

弊社の本格的なスタートは平成25年10月。元々は私が10年前にスタートさせた東京吉祥寺に本社を置く、ウィズトレーディング株式会社の営業所として岩手県北上市で事務所をスタートした事がきっかけでした。 東北から発信できる一つのビジネスを作る事。その事を目的に、そして『東北から世界へ』必要とされる企業を作る事、その目的の元、日々運営をしています。

私達のメインビジネスを一言で言えば、企業運営に欠かせない販売業務のサポート事業です。私が自分で事業を展開している中で抱えていた悩み、すなわち『人材・資本・時間』と言う三つの大きな資源を どう使うべきか?常に悩まされ、やりたい事が中々出来ない。そんな悩みを抱えた経営者の方や、新たに事業を始める方がスムーズな企業運営が出来る様にサポート出来る様な会社を作りたいと言う事がきっかけです。

sample1
sample2

弊社と関わりを持ち、サービスの提供を受ける企業の売上げを必ず上げる事は、弊社の使命であり、その為に私達は出し惜しみはしません。ただ、売上げを上げる為には、サービスを受ける側の企業の覚悟も必要です。 サービスを受ければ簡単に売上げが上がる。。そんな簡単な事ではありません。共に真剣に考え、最小の資本を最大限に生かす方法を考えます。

私達との関わりが、関わった全ての人々にとって良い物となる様、日々考え新たな作戦を考える。常に前向きに考え、失敗を恐れない。私達の提供するサービスで一社でも多くの企業が繁栄する事を願っております。

ごえん株式会社 代表取締役 江口大介

江口大介の好きな物

スティーブ・ジョブス氏の言葉 『Stay Hungry. Stay Foolish.』

仕事とは関係有りませんが、私の一番好きな言葉です。 アップルの創始者であり、iphoneやマウス、フォントの概念をパソコンに取り入れる等、独自の感性で素晴らしい経営者として知られている偉人。共感する人も多いと思います。

「ハングリーであれ。愚か者であれ」と言う言葉の『愚か者であれ』と言う言葉に私は、彼が人生を楽しんで居た人である事を感じています。 愚かであれ=沢山失敗をしなさい。と言う風に言っているのだと思います。ごえん株式会社の理念である『楽しくなくちゃ仕事じゃない』と言う言葉は、ジョブス氏の言葉を知る前に作った物ですが、 勝手に『ジョブス氏と同じだ!!』と思っています笑。彼の挫折や、死を目の前にした経験談などは、永遠のバイブルです。

2005年に米スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの中での一言です。youtubeでご覧になれますので、ご興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。

aisatsu01
aisatsu02

若旦那の歌の歌詞

ヒップホップの人って言うイメージの強い、湘南乃風のメンバーである若旦那さんの歌の歌詞がとっても好き♪

「あなたの笑顔は世界で一番美しい」と言うソロアルバムの中の歌は、男だったら憧れるカッコいい男像がぎっしり詰まっています。

第一子を授かった事を妻から知らせを受け、最高に気分が盛り上がっている時に聞いた『いのち~桜の記憶~』と言う曲は、何度聞いても感動します。 きっと色々な経験をして、感謝ややりがいを見つけたんだろうな~と、思わせてくれる曲を沢山書いている人です。大好き♪

支社長挨拶

すべてのごえんを大切に、お客様と共に成長し続けます。

ごえん株式会社が企業として最も大切にしているのが、社名でもわかるように、人や物とのごえんです。 人と人との関わりでビジネスが産まれ、人と物との繋がりで商品が生産されます。 現代社会では、インターネットを通じて世界中の人々が関わりをもち、ごえんを育てる事でビジネスを広げていくことが主流です。
我々ごえん株式会社も東北にありながら、ネットショップを通じて日本中のお客様と関わっております。ネットショップを経営するクライアントと、 商品をお買い求める日本中のお客様のごえんを取り持つのが我々のビジネスです。クライアントの売り上げがアップは、よりたくさんの人達が欲しかった物を手にする喜びに繋がります。それがごえん株式会社の存在意義です。

aisatsu03
aisatsu04

人生の裕福レベルには人ぞれぞれの価値観があると思いますが、 ごえんに豊かな人が一番幸せでなのではないかとわたしは考えます。人とのごえんはもちろんですが、物とのごえん、音楽とのごえん、場所とのごえん、人生には様々なごえんがあります。その中で大切にしたいごえんを深く育てる事で、人生は豊かになると考えます。ごえん株式会社のビジネスやスタッフとのごえんを大切にする事で、よりよいサービスを提供できると信じて日々精進しております。

グローバル企業は田舎に多い!とある著書で知りましたが、日本を代表する大塚製薬やコマツ、YKKなどの大企業は首都圏から離れた地域に本社があります。いまの時代はインターネットもあり、東京に本拠地を置く必要もなく、新しいビジネスモデルを産み出して発信できれば、田舎でも世界に通用する企業になるチャンスがということ。ごえん株式会社も東北から全国に向けて、より良いサービスを発信できるように、日々成長し続けます。

ごえん株式会社 東北支社長 小野寺貴紀

小野寺貴紀の好きな物

音楽フェス 『NO MUSIC NO LIFE』

新潟のFUJI.ROCK、東北のARABAKI.ROCKには毎年参加しております。純粋に音楽好きとして、アウトドア好きとして、仲間との再会が嬉しい単純な人間好きとして、 生きている限りは毎年参加していきたいと思うのが音楽フェスです。

気心知れた仲間とはもちろん、同じ音楽好きというだけで、 全く面識のない人達と笑顔でハイタッチしたり抱き合えるあの一体感。疲れを忘れてその先にあるステージにワクワクしながら長い道を進むあのテンション。久しぶりに聴く 音楽とともにその時代を思い出してみたり、何もかもを忘れて音にあわせて無邪気に踊ったり。大好きな歌詞をアーティストと一緒に歌ったり。歌詞も知らない曲に 心を揺さぶられて涙したり。そんな幸せな瞬間を何度も味わえるのが音楽フェスです。CDや音楽データは常に変わらずに自分の傍らにあるけれど、ライブは生き物でありその一瞬はその時にしかありません。
いまは誰もが知る音楽フェス。地方のフェスも大小様々ありますし、大分足を運びやすくなったと思いますが、機会があれば日本が世界に誇るFUJI ROCKを是非体験してみて下さい。

aisatsu05