2019/12/11 Posted by ミッチー

太陽が燦々 サンふじりんご 岩手県北上市 黒岩 ふるさと納税

こんばんは、りんごの皮むきはピーラー派のミッチーです。

※ピーラーの方が包丁で切った時より実が残ります。

今回はふるさと納税の締め切りが近いので黒岩のサンふじりんごを紹介したいと思います。

サンふじりんごとは?

「サンふじ」はりんごの代表的品種です。

蜜が霜降り状に入っていて、甘味のバランスも絶妙。

サンふじの「サン」は太陽のサン【sun】です。「サン」=太陽【sun】を浴びたりんご。 太陽を浴びていないのがふじりんご、全く太陽を浴びていないわけではなく成熟期に有袋(ゆうたい)とよばれる袋をかけて育てられます。サンふじは無袋(むたい)です。

黒岩地区とは?

東には北上山地、西には大河を要する黒岩の地は、豊かな自然と美しい景観に囲まれてます。また、様々な伝説を持つ北上川に接するがゆえ数多くの史跡、遺跡が存在し、「見て歩く」だけではなく歴史を学ぶという点においても魅力のある地域です。「黒岩まんなか広場」には産地直売所があり、地元農家自慢の新鮮で安心安全な野菜や、北上市産飼料米を餌として黒岩地区で大切に育てた、生産規模が小さく希少な豚肉「黒岩豚太くん」など、とても人気です。豚太くんに興味がある人はこちらからブヒ!

黒岩には古くから伝わる民俗芸能が多くあり、地域の人々は神楽・舞・鬼剣舞など様々な民俗芸能を季節ごとの祭に奉納し、その地域の名家を回って歩く門付けの風習も残っています。そして次世代へ伝承する活動も各団体で盛んに行われており、「水車まつり」や「湧湧ランドくろいわ芸・農・まつり」等、各所で披露されています。

豊な自然・歴史・文化・民俗芸能等を守り、誰もが安心して希望をもって暮らせる「里づくり」を進めています。

それでは黒岩の住人から頂いたサンふじりんごを食べてみたいと思います。

まず見た目

 

左:黒岩の住人、及川さんから頂いたサンふじりんご(収穫から2周間程経っておりますので参考程度に) 右:某スーパーの岩手県産のサンふじりんご

色の鮮やかさはほどよく落ち着いている様、表面は若干ざらざらしていて、人間にたとえれば乾燥肌。

中はどうなってるの?

 

左:黒岩の住人の及川さんから頂いたサンふじりんご(収穫から2周間程経っておりますので参考程度に) 右:某スーパーの岩手県産のサンふじりんご

味は?

 

甘い香りが食欲を誘い、ひとかじするとシャキシャキしてフレッシュ感が広がります。感覚機能を刺激してきます。かめばかむほど甘みの密度が口の中で高まり蜜の領域に足を踏み込むとさらに上品な甘みと混ざり至福に誘います。

甘味が多く、リンゴ本来のコクのある味  甘みも酸味も歯ごたえも十分に楽しめました。

表皮が荒れるが味がよく、品種によっては蜜が入りやすいそうです。
有袋に比べ貯蔵性は低く、 出回るのは年末~3月までだそうです。

リンゴの主な栄養素とその働き?

・有機酸
クエン酸、リンゴ酸といった有機酸を多く含み、胃腸の働きを良くし、殺菌作用などの効果があります。また、乳酸を減して、疲れを取り除き、肩こり、腰痛の防止にも効果があります。

・カリウム
カリウムなどが体内の塩分を排出する働きがあり、高血圧に効果があると言われています。

・ペクチンの働き
リンゴの皮にはペクチンが多く含まれており、整腸作用を促しコレストロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果があります。

・皮にはポリフェノールがいっぱい
ポリフェノールにはコレステロールを取り除いたり、活性酸素を抑える働きがあります。また、がん予防にも効果があると言われています。最近の発見では、このリンゴポリフェノールには、膚の光老化を防止する働きがある事も解ったそうです。

ふるさと納税返礼品

太陽の光をいっぱい受けて育った黒岩のサンふじを収穫したてのフレッシュな状態でお届けします!

サンふじが出回るのは年末~3月まで!

申し込みは1月上旬まで!

今だけですよ!

このタイミングを逃さないでください!

「サンふじ」りんごのふるさと納税返礼品はこちらです!

ごえん株式会社は北上市のふるさと納税を応援します

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2019/12/12