2019/03/31 Posted by YU-YA

TEMPOSTARといふもの

こんにちは!YU-YAです。

複数モールを運用中のショップの皆様、いつもご苦労様です!
突然ですが、TEMPOSTARというシステムはご存知でしょうか?
ECモールを運用されている方は耳にしたり、ご自身でお調べになっている方もいらっしゃるかと思いますが、TEMPOSTARとは複数モールを一元管理出来るシステムで、商品登録~在庫管理~受注管理とTEMPOSTAR上で完結出来るという優れものなのですが、今回はご存知ない方にもより簡潔に分かり易くTEMPOSTARを解説していきたいと思います!

TEMPOSTARの魅力

在庫管理が楽!

わたくしも日々TEMPOSTARを使っておりますが、複数モールを運営するにあたって避けては通れない問題が欠品かなと思います。
商品登録は運営側の苦労だけですが、在庫に関してはユーザー側であり、クレームに発展しなくもない問題です。
TEMPOSTAR導入前はヤフオク、ヤフーショッピング、楽天市場等で受注確認し、売れた商品を各モールから取り下げをしますが、24時間監視体制で血眼になって受注確認を出来るわけではない(仕事熱心な人は別ですが)ので、夜間にバッティングして欠品が生まれたり、また運営しているモールが多いと下げ忘れモールなんかも出てきたりして、また欠品。。。お客様にごめんなさいメール。
お客様によっては激怒する方もいますし、悪いレビューを書かれる事もあったりと踏んだり蹴ったりです。
しかし!TEMPOSTARがあればそんな不安は解消します!24時間監視しているので、どれだけ売れてもダイジョウブ!!
勝手に各モールから取り下げしてくれるので、取り下げ作業からの解放と欠品という罪悪感を感じずストレスフリーな日々が過ごせます!

出品が楽!

頭を悩ませるのが出品作業ですね。。。
色々なジャンルの商品がありますが、特に中古商品は全て1点モノなので、商品データ作成から写真撮影まで1点ずつ作れなければなりません。しかも複数モールで出品する場合はその分、各モールに合わせたデータも必要になりますし、苦労して作り終わっても今度は各モールへインポート作業が待っています。いざ出品しようとモールに反映してもデータに不備があればその都度原因を見つけては修正また反映。。。嫌になりますよね(笑)
しかし!TEMPOSTARがあれば出品作業の苦労を軽減出来ます!

複数モールに対応しているので、各モールへのインポート作業がほぼ1回で済みます!どういうことかというと、例えばヤフオク・ヤフーショッピング・楽天市場に同じ商品を出品しようした場合、3モールにインポート作業をしなければなりませんが、TEMPOSTARを導入するとモールではなくTEMPOSTARにインポートするだけで各モールに出品出来るのです!データに不備があっても一括で修正が出来たりと今まで苦労してきた作業が減り、楽になります!

どうだったでしょうか?
導入する事で今までの苦労が軽減される事は分かって頂けたかなと思います。もちろん導入してもシステム自体を理解出来なければ意味がないのですが、弊社はTEMPOSTARの正規代理店ですので、導入に関してのご相談等も承っております。
TEMPOSTARに興味が湧いた方はお気軽にお問い合わせください。

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30