2019/07/16 Posted by 小野寺

樺山遺跡に並んだアメニティドーム!スノーピークの縄文コラボイベントに潜入しました。

Snowpeak×樺山遺跡 キャンプイベント体験ツアー

 

2019年6月1日(土)~2日(日)に、アウトドアブランドSnow Peakと地元北上市に拠点を置く祭り法人 射的さんが主催するツアーイベント「LOCAL LIFE TOURISM in KITAKAMI」が、北上市の樺山遺跡にて開催されました。

アウトドア好きなら誰もが知る日本発の世界的ブランドSnow Peakが、「その土地の風土や食、ものづくりに触れ追体験することで、日本の魅力的な文化や産業を未来に継承していく」をテーマに全国で開催している体験型ツアー〈LOCAL LIFE/WEAR TOURISM〉。

北上市に拠点を置く祭り法人 射的が企画を手掛けた今回は「縄文のライフスタイル」をテーマに、北上市の稲瀬町にある樺山遺跡を会場に「LOCAL LIFE TOURISM in KITAKAMI」が開催されました。縄文時代前期~後期の遺跡であり、国指定史跡としても知られる貴重な場所で歴史を感じながらキャンプを楽しむ前代未聞の体験型ツアーに、ボランティアスタッフとして参加してきました!

配石遺構、いわゆるストーンサークルが立ち並ぶ樺山遺跡には、ノスタルジックな雰囲気と神秘的な空気が漂います。文化財の観光資源活用の実験として、普段はキャンプを許可していない樺山遺跡でのイベントは、北上市の特別な許可のもとに実現したそうです。地元でも知る人ぞ知るというこの場所で、キャンプができるとは!

当日は最高のキャンプ日和。日光を浴びた芝生のグリーンが美しく輝く樺山遺跡で、首都圏を中心に全国から集まったツアー参加者をお出迎えしました。縄文の狩猟採取なライフスタイルに掛けた山菜採りのワークショップに始まり、Snow Peakのテントをスタッフと一緒に設営する体験もコンテンツとして盛り込まれ、アウトドア初心者でも手ぶらで来て楽しめる構成。

夕食に地元の肉や野菜をふんだんに使ったBBQを堪能した後は、焚き火の光で郷土芸能「鹿踊」が登場。竹に白い紙を巻いたささらを大胆に振り回し、ダイナミックに躍動する鹿踊に、大人はもちろん子どもたちの目も釘付けでした。
深い闇に焚き火の炎が激しくゆらぎ、縄文時代にタイムスリップしてしまったのかもしれない…。そんな気持ちに浸りながらテントで就寝。

翌日も快晴に恵まれ、ホットサンドやスープなど、アウトドアならではの朝食でスタート。北上市立博物館に移動し、学芸員から北上の縄文遺跡についてみんなでレクチャーを受けた後は、お隣のみちのく民俗村へ。体験工房で地元の陶芸サークル・北陶会の方々の指導を受けながら、縄文土器ならぬ縄文マグづくりを体験しました。ちなみに食事やテントの後片付けは、すべてSnow Peakのスタッフさんと地元スタッフが担当。樺山遺跡にはゴミひとつなく(!)、至り尽くせりとはこのことです。

イベントの締めくくりは、民俗村内の旧小野寺家で縄文食をテーマにしたランチビュッフェに舌つづみ。二日間に渡って食を担当したのは、kitakami gohanや町分マルシェで活躍する長谷川真弓さん。二日目のランチには、西和賀町の創作料理のお店「縄文の谷 Kitchen 開」のオーナーシェフ、鈴木智之さんを迎え、調理法や味付けまで縄文をイメージして調理された創作料理に、参加者もスタッフも大満足!ちなみにみちのく民族村の施設は、民間でも利用可能とのことで、企業のセミナーや小規模イベントにも使われているそうです。
詳しくはこちら

密度が濃くあっという間に感じたこの贅沢な縄文体験は、改めてこの土地の魅力に気づかせてくれました。そしてふたたび、この北上市でSnow Peakさんがイベントを開催して頂ける事を、期待して待ちたいと思います。

ちなみに、8月3日と4日は同じ岩手県の一関市で「LOCAL WEAR TOURISM in ICHINOSEKI」が開催されるそうです。こちらは、錦町水天宮で行われる「一関夏まつり・錦町フェス」とコラボした祭がテーマのイベントだそうです。興味のある方は是非!


写真はSnow Peakのオフィシャルサイトから
詳しくはこちら

そう言えば一関といえば、染め物で有名な京屋さんとスノーピークがコラボしてアパレルをリリースしてましたが、テーマがこのイベントに繋がっているみたいですね。スノーピークのアパレルを取り扱う店舗が北上市にはないので、関東出張の際にでも探してみたいと思います。


写真はSnow Peakのオフィシャルサイトから
情報はこちら

<情報>

イベントの詳しい内容はこちらから。

同イベントは、文化財活用の実験として北上市の許可のもと特別に開催されたイベントです。通常、樺山遺跡でキャンプなどをすることはできませんので、ご注意ください。

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30