2019/05/31 Posted by OK

北上 民俗村 日本野鳥の会 早朝野鳥観察会に行って来た。

先日、

愛鳥週間(5月10日〜5月16日)中
5月12日に早朝野鳥観察会に行って来ました。

…3:40起床。史上最速の早起きです。
…4:30出発。史上最速の早出です。庭にスズメが来る前に家を出ました。


… 朝 日。

集合時間5時!!展勝地レストハウス!

…4:50。集合場所の展勝地レストハウスに到着。
でも、もう既に5、6台車が止まっていて、人がぱらぱら集まり始めていました。

5分前ともなると来るわ来るわ。…朝5時なのに総勢約30人。
皆さん、望遠鏡、双眼鏡、望遠レンズ付き一眼レフカメラ!
かなり気合の入った重装備で、肉眼で挑もうしているのは私くらいでした。

まず、耳で探せ!鳥の声を頼りに見つけ出せ!

レストハウスを出発し、民俗村の入口から、山に入って行きました。
ふだんあまり気にしない鳥の声。
聞き比べてみると、入口だけでもう3種類の鳥の鳴き声がわかりました。


ピピピッ(透き通る高い鳴き声)=セキレイ

ピピーロ(歌うようなリズミカルな声)=キビタキ

ピッピーロ、ジジジジ=カワセミ

セキレイとキビタキは見る事が出来ました。
カワセミはかなり神経質な性格なので、見れることは稀なそうです。

森の生きた宝石 オオルリ


1時間位森の中を歩いていると、コナラ?ブナ?の林に出ました。
そこで出会えたのがオオルリ。
鳴き声も然る事乍ら、その羽の色の美しさはまるで宝石。
碧い羽根は森のサファイヤといったところでしょうか。

ブナの木の天辺の小枝に5分位止まってくれていました。
ほぼ真下から望遠鏡で見上げる感じだったので、
青い羽根は肩のあたりにチラッと見えただけでしたが、
白いモフモフのおしりがとても可愛かったです。

キジ、カワウ、コゲラ、鶯 川辺は鳥たちの楽園

山を下り、川辺に下りてくるとさらにたくさんの鳥たちを見る事が出来ました。

河川敷のススキの枯れ藪に雄のキジ
川の中州にカワウ
川べりのクルミの大木にコゲラ
その下の草むらに鶯


多い方はこの2時間で、約30種類の鳥を見つけることが出来たそうです。
私は肉眼と望遠鏡を覗かせて貰って10種類位でしたが…。

アウトドア用品・スポーツジャンルの
オークション代行はブラクロにお任せ!

アウトドア用品やスポーツブランドの出品代行は、ブランドクローゼットにお任せ下さい。 
レアアイテムやギアを手放すなら高価売却で、今よりも高性能品を手に入れたいですよね?
流行変遷が早く、性能もすぐ進化するジャンルなので、
眠らせておくくらいなら、即!売却した方が高価落札が期待出来ます!!
是非、お気軽にご相談下さい!!

 

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30