2018/10/12 Posted by fue

もうすぐハロウィン!傷メイクが100均グッズとティッシュ1枚で簡単にできる!

もうすぐハロウィン!傷メイクが100均グッズとティッシュ1枚で簡単にできる!

10月に入りました。
今年ももう終わりますね。
巷では、クリスマスケーキやおせちの予約は始まっておりますが・・・

まずは、ハロウィン!!ですよね

思い思いの仮装を楽しむこの季節
可愛いコスチュームも良いですが傷メイクに挑戦したい!という方も多いのではないでしょうか

ということで、簡単にしかも100均や手持ちの道具で簡単にできる傷メイクをご紹介したいと思います。
所要時間は5分程度で簡単にできちゃいます。

【 傷の材料 】

 
・ティッシュ1枚
・アイプチorつけまのり
・アイシャドウ (クレヨンでも・・・)
・化粧下地orリキッドファンデーション
・マニキュア赤or血のり

これらすべて100均で揃います! ※今回は手持ちも含めてご紹介してます。

この5点で簡単に傷メイクを作ります。

【 傷の作り方 】

 

1、
ティッシュを細長く裂きます。
アイプチorつけまのりで、傷の切れ口が出来る様に平行気味に貼りけます。
※今回はアイプチを使ってます。筆なので塗りやすくオススメです。

皮がめくれた感じをだす為に、のりを追加しながらティッシュを2、3枚重ねます。

2、
余分な部分をちぎり取ります。
のり付け部分を押える様にちぎりましょう。
多少大事なところがちぎれてもつぎ足せば大丈夫です。適当にやりましょう。

 

3、
貼り付けたティッシュに化粧下地orリキッドファンデーションをなじませます。
ティッシュを染める感じです。
こすって、ティッシュがはがれてきてしまったら、その都度のりで貼り付けて大丈夫です。

 

4、
ティッシュが染まったら、肌とティッシュの境目をアイシャドウ(茶系)やクレヨンでなぞってぼかしていきます。

 

5、
続いて、アイシャドウ(青、緑、紫系)で、塗り込んでぼかします。
肌の色を悪くします。アザのイメージで。

 

6、傷らしくするため、ティッシュにリップやクレヨンを使って赤を入れていきます。
傷口付近に軽くなじませます。

 

7、
顔に作る時は色移りをさほど気にしなくて良いので、血のりをオススメしますが、
手はよく使うので、「あぁ・・・こんなところが赤くなってる!」を防ぐのにマニキュアを使うのがオススメです!

今回は、ベースにリップを塗って上にマニキュアを重ねました。

完成です。

100均にはカラーアイライナーも売っているので、傷メイクの周りに血管を書いたり、傷口のペイントに使いやすいのでオススメです。

メイクを落とす時は、ティッシュ部分をぺりぺりっと剥がすだけ!
マニキュアを使った場合は、除光液が必須です。

では、楽しいハロウィンを~☆

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30