2018/09/11 Posted by fue

これからまだ楽しめる、東北 音楽 フェス 2018!~AMBITIOUS TOHOKU FES 2018 開催~

暑い時期が終わってフェスも終わりか―とか思ってません?

これからまだまだ開催されますよ~

大きなとこでいうと年末、12月28日、29日、30日、31日に幕張メッセ行われる

ロッキング・オン・ジャパンが企画制作の【COUNTDOWN JAPAN 18/19】でしょうか。


ロッキング・オン・ジャパンといえば、来年のロッキンジャパンは、

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019の開催が決定しました。
2019年は20回目を記念して5日間の開催となります。

2019年8月3日(土)・4日(日)、10日(土)・11日(日・祝)・12日(月・振休)
国営ひたち海浜公園

公式サイトより引用

今から楽しみすぎます。

今年も楽しかったですが、飲み物買うだけで20分以上かかったり、
人の誘導ができずスタッフ自体が混乱していたりしてうまくまわっていなかった印象です・・・
駐車場も渋滞すごかったですし。

来年は期待しております。ロッキング・オン・ジャパン様。

 

これから楽しめる東北のフェス

さて、これから楽しめる東北のフェスをご紹介です。個人的に気になるもの勝手にピックアップ!

とりあえず、

・The 音楽祭 in 由利本荘

・いしがきMUSIC FESTIVAL  盛岡の無料フェス

・AMBITIOUS TOHOKU FES 2018

この中でも開催間近!

2018年9月15日に行われる

【 AMBITIOUS TOHOKU FES 2018 】っていうのがあります。

東北に新たに誕生した都市型音楽フェス!らしい。をご紹介。

公式サイトがありますが情報少ないんですよね・・・
大丈夫なのかしら。。なので、個人的にまとめてみました。

~AMBITIOUS TOHOKU FES 2018~

会場
【 ゼビオアリーナ仙台 】

住所:〒982-0007 宮城県仙台市太白区あすと長町1丁目4−10

アクセス

「JR長町駅」から歩いて10分~15分位でしょうか、記憶だと

「地下鉄南北線の長町駅」からの方が少し近かったです。

会場周りは整備されていてキレイなところです。

ちょっと歩けばIKEAがあったり、仙台PITがあるところです。

【 出演アーティスト 】
・amazarashi
・さユり
・ファンキー加藤
・BLUE ENCOUNT
・Fear, and Loathing in Las Vegas
・MY FIRST STORY
・Official髭男dism
・PassCode
・ヤバイTシャツ屋さん
・フレデリック

 

【 チケット 】
全自由(アリーナスタンディング・スタンド自由席 未就学児入場不可) ¥6,800(税込)
スタンド指定席                  ¥7,800(税込)

スタンド指定の方が高額という設定・・・

 
※入場時別途ドリンク代¥500が必要・・・会場がアリーナでフェスなのにね。

TICKET NOW ON SALE!!↓↓

ぴあ、ローソンチケット→2018年9月12日まで

イープラス→2018年9月14日まで購入可能です。

◆ 各アーティストグッズ ◆

販売時間 9時半~予定
だけど、販売のないアーティストもいるとのこと
当日行かないと、誰のグッズが買えるのかわからないというサプライズ

◆ クロークについて ◆

9時からオープン~その後出し入れ自由
・袋(45L) 1000円

◆ 会場内 ◆

入場券をリストバンドに交換後は会場への出入りが自由です。
じゃないと困ります・・・飲食店の出店ないんですって。
近隣のどこかへ行けとあります。

タイムテーブル次第では、難しそうですが

※会場販売のドリンク以外の飲食物の持ち込みは一切出来ません。
と注意書きもあり・・・・

ドリンク販売のみあるのでしょうか
ワンドリンク交換分で過ごしなさい!ってこと(; ・`д・´)?

ちょっと行ってみないとわからんですね。

なので、行ってみます。では!ほかのフェスも行けたら行ってきます!

タイムテーブル、公式サイトは↓

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30