2018/05/31 Posted by NY

ボルダリングに初挑戦@クラムボン クライミング 北上市

2020年の東京オリンピック種目に追加されたことで注目のボルダリング。

TVなどで取り上げられる機会も多く、私も気になっていました。

我が家の子ども達も「おもしろそう!やってみたいなぁ」と言っていたので、

いつかは連れて行きたいと思っていたところ、先日機会があり、とうとう行ってきました。

しかもそのジムはとってもご近所さんだったのです(もう2年近く前からオープンしているのですが)。

クラムボン クライミング

小学校の子供たち数十人でクライミング体験をさせてもらいました。

運動できる服装で集合し、靴は専用のシューズを貸してもらいます。

建物の2階がジムで、壁3面ほどがクライミング用になっています。

見たことのない設備に子供たちからは、どよめきの声や歓声があがりました。

まずは基本ルールや登り方などをビデオを見て覚えます。

上まで登ればOKというイメージしかなかったので、細かいルールを聞いて、意外に難しいことが判明。

その後オーナーの中島さんに手本を見せていただき、まずはほぼ垂直に立っている初心者の壁から挑戦です。

壁にびっしり取り付けてある突起物は「ホールド」といいます。

色・形や大きさ、つかみやすさ等、本当に様々あるんです。

それぞれのレベル、コースには「スタート」と「ゴール」、その途中に使って良いホールドが決められています。

まずは、「スタート」と決められているホールドを両手でつかみ、両足を地面から離した状態(別のホールドにそれぞれの足をかける)でチャレンジ開始です。

「ゴール」と決められたホールドを両手でつかめたらチャレンジ成功です。

各々のホールドにはカラーテープが貼ってあり、どのコース用か書いてあるのですが、登っている途中はなかなか足元のテープまで見えないので、足を次はどこにかけたら良いのか分からず、という場面もありました。

迷っていると中島さんやスタッフの方がレーザーポインターで照らして、足の置き場などアドバイスをくださるのですが、それでも「もうダメだぁ~」と力尽きて落下する子も居たりしました。

下には分厚いマットが敷いてあるのでケガの心配はありません。

後半は少し慣れてきたのか、傾斜がある壁にも挑戦してました。

コツは、手の力で体を引き上げるのではなく、足で体を持ち上げるのだそうです。(ハシゴを登る時のイメージですね)

そうすることにより、力のない人でも上まで登ることができるそうです。

また、スタートからゴールまで、どのホールドを使って登るのかを自分なりに考える、というのも大事だと言っていました。

2時間ほどの体験はあっという間でした。

「また来たいね」と娘は言っていたので、親としても満足です。

 

さて、気になるお値段などは以下のとおりです。

会員登録料(一回のみ)1080円

利用料 (高校生以下)1時間800円、2時間1000円

貸し靴&チョーク代 400円

たまに利用したい方はレギュラー会員(上記の値段)、たくさん利用したい方はフリーパス会員という種類もあります。

——————————————————————————————–

Clambon Climbing(クラムボンクライミング) 


〒024-0004

岩手県北上市村崎野14-457-4(2F) 
TEL:0197-88-9081 

Mail:clambon@kitakamicity.com

営業時間:

平 日 14:00~22:00 

土 曜 11:00~21:00 

日曜祝日 11:00~20:00 

定休日 火曜日

——————————————————————————————–

おまけですが、天井近くに面白いホールドが取り付けてありましたので、写真に収めてきました。

人の頭?がモチーフになっているですが、天井までやっと登りついた先がそれで…なんとも不思議な気持ちです。

びっくりして落ちたりしないと良いですけど。

 

ちなみにヤフオクで「ボルダリング」と検索するとたくさん関連商品が出てきます。

ホールドの種類には恐竜の形や足型、ハート型(トップ画像参照)などもあって、面白いです。

弊社では様々な商品の出品を代行しております。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

ごえん株式会社 出品代行サービス

 

 

 

 

 

 

 

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30