2018/04/12 Posted by fue

ジャンプ展 第2弾 展示内容やグッズは?六本木 森アーツセンターギャラリーへ行ってきました!

先月までは、家で大人しくねこあつめをしていた私。
暖かくなりましたので、ちょっと出かけて参りました。
ねこあつめはまた、近々再開します!!期間があくとまた色々失敗しそうですが・・・

 

ジャンプ展 第2弾 六本木 森アーツセンターギャラリーへ行ってきました!

週刊少年ジャンプ展第2弾が、2018年3月19日~6月17日まで開催されています。

場所は東京、六本木にある森アーツギャラリー。六本木ヒルズの森タワー52階です。

通りにどーんと出ているわけではないので少し分かりにくいかもしれません。

私は、他もまわってから向かったので余計にわかりずらかったのかもしれませんが;

アクセスとしてはメトロ日比谷線に乗って、六本木駅の1C出口からでるとコンコースで直結しているようです。
(色々なアクセスあるけど、これが1番わかりやすいらしいです)

~第2弾の展示内容やグッズの状況は?~

第1弾は1980年代の展示でした。2017年7月18日から10月15日開催されていたようです。

今回の第2弾は、1990年代のマンガをピックアップした展示内容です。

ドラゴンボールや幽遊白書、スラムダンク、るろうに剣心・・・とっても!ラッキーマンにジャングルの王者ターちゃん!

アニメ化された作品はオープニング映像も流れていたので、本誌ではなくアニメから入った作品多かった私にとっては

懐かしさとマンガの絵で見る新鮮さの両方が味わえました。

展示されているのは原画なので、ペンで描かれた1本、1本の線の迫力やホワイトで修正した後など楽しむの醍醐味でした。
毎週毎週、これを描き続けている先生方はホントにすごいですね。

来場者特典として、表紙ステッカーがもらえます。
グッズ売り場の手前に係の人がいるので入場券を見せるともらえます。
これは、ランダムに配布され袋に入っているので開けるまでどの絵柄が入っているのかわかりません。

グッズは売り切れが多かったです。
コミック型スマホカバーとか可愛い!切手シートなら使えるしいいかも!
原画風のクリアファイル素敵!
とか思いながら

結果、
売り場を3、4周して疲れて、何も買わずに終わりました。

グッズを確実に買うなら早い時期に行かないとダメですね~

~ジャンプ展第2弾 コラボカフェ~

会場を出てちょっと行くとコラボカフェがあります。
ここは、【ジャンプ展】か【展望台】、【森美術館】どれかの入場券がないと入れない所です。

人気なのは、「クリリンのことカレー」と「安西先生のタプタプリン」のようでした。
Twitterでよく見かけるのもこの2種類

ということで、私は
幽遊白書 蔵馬の薔薇棘鞭刃プレートを食べました。

キレイですねー
バラのゼリーの周りにフルーツと何か焼き菓子的なものが散りばめられておりました。

このお皿の色
柄じゃないんです。何かしらの粉なんです。

知らずに触って手が大変なことになりました。

味は、まぁ・・・バラ味です。

コラボメニューを注文するとコースターがもらえます。
たまに店員さんがうっかり忘れてといることもあるので、声をかけてしっかりもらっておきましょう。

ちなみに、注文したメニューと同じ作品のコースターしかもらえません!

クリリンのことカレー → ドラゴンボール

安西先生のタプタプリン → スラムダンク みたいな。

第3弾は2000年代の展示がいよいよ始まります!
2018年7月17日~9月30日の開催です。
会場は同じく 六本木の森アーツセンターギャラリー!

ワンピースやナルト、ブリーチ、ハンターハンター・・・etc.
行かなきゃ。

では、またの機会に~

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30