2017/11/13 Posted by nancy

イルカさん、下から見るか?上から見るか?

hello👋💞
イルカが大好きNancyです🐬✨

※注意※ あの、花火の映画とは無関係の話題です😅

大好きと一言で言いましたが普通の大好きと違うんです😆笑

「イルカってなんかかわいい~💙」とか
そんな安易な考えで好きなわけじゃないんです😐笑

イルカの本能、隠れた才能、ずば抜けた頭の良さなど
イルカさんの中身が興味深く素敵なところに惹かれたのです😍💖

初めて興味を持ったのは確か中学生か高校生の頃。
イルカは人間よりも脳の使用率が高く人には出来ない
エコロケーション能力などを持っている事を知ったのがきっかけだったと思います🐬💗

当時、課題でもないのにイルカについて自分で調べて
ノートにまとめていたのを覚えています…(笑)

私がイルカの持つ能力で素敵だなーと思うところは
イルカには不思議と障害のある人を見合分けることができ
左半身麻痺の人だったりすると、その人の左側に寄り添って泳いだりすることもあるそうです。
(所説はありますが)

またドルフィン・アシステッド・セラピー(DAT)と言って
イルカにアシスト、すなわちお手伝いをしてもらい治療を行うものもあるようです。
セラピーとは薬や手術を用いない治療方法のことです。
「アロマセラピー」「ミュージックセラピー」などが有名ですよね。
DATの目的は、障害や病気を治療させることではなく
自閉症児のような発達障害をもっている患者さんなどの、発達支援や心身機能の改善
生活の質(QOL)の向上が目的となっている発達支援プログラムのひとつのようです。
DATに参加することで達成感を味わえ、チャレンジ意欲がわき
他者とのコミュニケーションができるようになったり、またその意欲を高めることが目的になっています。

イルカの出す超音波は、人間がリラックスした時にでるアルファ波の増加を促進するとも言われ
その効果でイルカを見ると癒される~💓と感じる可能性もありますよね😘

ただ、イルカと会って感じる事やその後起こる変化はその人 その人によって違います。
「別にー😯」っていう人もいるでしょうし、一度の出会いで人生観が変わる人もいるでしょう😌
私は、その人生観が変わる部類に入ったのだと思います。

初めてイルカを生で見たのは幼稚園の頃とかで記憶は曖昧で・・・😅
物心がついてしっかりと見たのが、17歳か18歳の時でした🐬💖🐬💖

青森県にある浅虫水族館🐟🐢でイルカショーの後
いるか館という、イルカを見れる館内施設でイルカを見て衝撃を受けました😍💨

いるか館は2階から見ると、オープンになった水槽を真上から見ることができ
触れるんじゃないかという程の近さまで、来てくれることもあります。🐬<触っちゃダメヨ

一階では水槽を横から見ることができ、楽しそうに泳ぐ姿が見えます🐬

私は2階から、ずーっと静かに眺めていると
私の目の前に来て顔を出してくれて何か語り掛けてくれているかのように
見つめ合うような時間が、何度もありました🐬

また、ちょっとしたパフォーマンスのような事をしてくれたり
何度も何度も私の目の前に来て目を合わせてくれているように感じました😌💗

GW明けの平日に行ったというのもあり、お客さんが少なく
いるか館では一人でゆっくり見ることができ、気づいたら1時間以上
イルカを見ていました🙌🏻
時間を忘れるってあのことを言うんだなーってくらい
その時間が一瞬に感じて、でもすごく不思議な気持ちになる良い時間でした💘

私は水中から顔を出して目の前に来てくれるのが嬉しくて
ずっといるか館の2階から見ていましたが、下から優雅に泳ぐ姿を見るのもアリです🐬

下から見るか?上から見るか?

どちらも見るのが一番ですね😁

浅虫水族館のスタッフさんは基的に
毎日ブログを更新しているようです👏

御社でも以前は交代で毎日ブログ更新しておりましたのでその大変さはわかります👍

そんな一生懸命なスタッフさんのいる
🐬浅虫水族館🐬おすすめでーす😘

ではでは👋See you again💋

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30