2017/10/17 Posted by chisato

ST250Eタイプ やっとタコメーターの取り付け!

こんにちは。
データ担当の加藤です。

前回の投稿でウインカーの取り付けをしました。 またまたバイクの話題でございます。
(ネタがないわけじゃないよ!(;・∀))

ST250Eタイプにはタコメーターが付いていませんので、今回はタコメーターを付けてみたいと思います( `・ω・´)

今回購入したタコメーターはこちら。

LEDでぴかーんと光る汎用タコメーターです。
13000回転まで刻めますが、ST250は7500回転までしか回りません。
動きがあまりないですが、ないよりいいっしょ!ってことでこれにしました。(安かったし…)

さっそく付けていきます。

ST250E タコメーター取り付け手順

まず、シートを外します。

タンクも外しちゃいましょう。

負圧タンクですのでえいって抜いて大丈夫でした。

押しながら引っ張ると取り外しできます。

パルス信号はイグニッションコイルから取ります。

LEDライトはヘッドライトの電源から。
アースはボディアースから取りました。

適当なステイを作って取り付けして、スイッチon!

(・∀・)____________ピカーン____________(・∀・)

(・∀・)____________ブイーン____________(・∀・)

無事に動きました!
これで高速とかでも走りやすくなりますね(*´ ω`)

バイクいじりはとても楽しいので、まだまだいじっていきたいと思います!

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30