2017/08/28 Posted by コンノ

花巻・童話村の森 ライトアップイベント&映画「君の名は。」野外上映に行ってきました

8月26(土)・27(日)の両日、花巻の宮沢賢治童話村にて開催された

童話村の森ライトアップ・イーハトーブフェスティバル。

その中で、27日(日)に特設会場にて野外上映された

映画「君の名は。」を観に行ってきました。

映画は皆さんご存知のとおり、

2016年に公開され大ヒットを記録した作品なので

ここで改めてご紹介するまでもないのですが、

「君の名は。」は空の描写が多く、

また新海監督は風景描写にこだわる監督ということもあって、

花巻の夜空を背景に映し出される彗星のシーンはとても綺麗でした。

↑上映終了後のイベント会場。

 高さ3mを超える巨大などんぐりのオブジェが背後から見守る中での上映でした。

 

8月とはいえ、岩手の夜は冷えるので、

夏の野外上映には寒さ対策と虫よけ対策が必要ですが、

それらを差し引いても見ごたえのあるイベントでした。

 

ライトアップイベントも盛況

入口付近の銀河ステーションから妖精の小径、山野草園池へと続く沿路では

日没後、「銀河鉄道の夜」の世界観を演出したオブジェがライトアップされていました。

ダイヤモンド型のオブジェは作品に登場する金剛石を、

十字架型のオブジェは南十字星を表現したものだそうです。

 

ステンドグラスやミラーボールを用いたオブジェは

池の水面に反射して、宮沢賢治の童話世界を幻想的に表していました。

 

夜景の撮影にみるスマホカメラの限界

会場では、デジタル一眼レフカメラと三脚を使って

熱心にライトアップ風景を撮影している人がチラホラ見受けられました。

たまにネットサーフィンで画像検索をしていると

夜景をとても綺麗に撮影する人がいるのですが、

きっとそういった方々もデジイチと三脚とカメラ知識とを駆使して

唯一無二の写真を撮影しているのでしょうね。

 

 

(左は私がスマホで撮影したもの、右はKAGAYA氏のTwitterより)

機材が悪いのか腕が悪いのか…改めてスマホのカメラの限界を感じました。

 

ライトアップイベントは10月8日まで

最後に、童話村の森ライトアップ・イーハトーブフェスティバルの開催日時をご紹介。

平成29年7月14日(金曜日)から10月8日(日曜日)までの毎週金曜日から日曜日
午後6時(日没時間により変動)から午後9時まで

注) 荒天等により中止する場合あり。
中止の場合は、ホームページにてお知らせ。
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/shimin/176/181/p007880.html

 

一部を除き入場料は無料なので、興味がある方はライトアップを見に、

もしくはデジイチでの夜景撮影の練習のために、出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30