2017/08/24 Posted by KZ

大曲の花火2017 自由席の注意点は?

昨日の甲子園決勝は見ましたか?高校球児達の熱い闘いに涙腺崩壊してました、KZです。

今年も甲子園らしいドラマが沢山ありましたね。東北勢も大健闘!来年の記念すべき100回大会にはぜひとも初の優勝旗を持って帰ってきてほしいです。



大会が終わると今年の夏も終わりかぁ~とちょっと寂しくなります。ましてや最近涼しいですしね。もう鈴虫が鳴いてます。

皆様は夏を満喫したでしょうか?まだもの足りて無い方に今週末のオススメイベントをご紹介します!

全国花火競技大会 2017

皆さんご存知の秋田・大曲の花火大会!いよいよ今週末ですね!

とにかく人が多くて多くて無計画に行ってはいけません(笑)しっかり準備して楽しみましょう。

公式ホームページはこちら

自由席なら今からでも間に合う?

ホームページをみてもお分かりのように桟敷席のチケットはすでに販売が終了しています。人気ですからね、チケットは抽選なのです。

これから行くと決めたならば、自由席からの観覧となります。

今年から無料観覧席が有料に!

今まで無料解放されていた自由席ですが、大会費用などの関係で今年から1人1000円になるようです。(高校生以下は無料)

ゴミとか人件費とか…まぁ仕方ないですよね。払いましょ。こちらは当日現地にて支払うようです。

当日のアクセスや注意点

せっかくだから泊まって来ようなんてのは今からでは無理です!近郊の宿泊施設はどこもかしこも満室なので大人しく帰りましょう。

JRで行くなら必ず往復切符を

当日は増便列車もありますが、とにかく混みます!我先にと走り出す人も沢山います(笑)帰りの切符は無くさないようにしましょうね。

とにかく歩く!歩きやすい靴で

交通規制がかかるため、たくさん歩かないといけません。デートだとしてもヒールはやめておきましょ。足が痛くて花火どころじゃなくなるかも。

今年はあきらめて来年行くというアナタに!

ツアーが一番いい!?

有料観覧席は抽選で倍率もかなりのもの。宿泊とセットになったツアーが一番余裕をもって楽しめるかもしれませんね。

穴場スポット?山頂からみるのもあり

わたしの大好きな山であります真昼岳!秋田と岩手の県境にあるんですが、頂上からの花火観賞はいかがでしょうか?約20キロ先になるので迫力は劣りますが、星空に近い場所で見る花火も良いと思います。

昼間はこんな感じですよ~!2年前に登った時のやつですね。稜線が本当に美しいです。

そんな私は当日法事があるので観にいきません(笑)

すでに行く計画していた方も、これからな方もどうぞ楽しんできてくださ~い♪

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30