2017/08/01 Posted by chisato

意外と簡単?オリジナルTシャツを自作する方法

こんにちわ、データ担当の加藤です。

最近バイクの組み立てやらツーリングやらでとても寝不足です(笑)

バイカーのメンバーが増えてきたので、先日からお揃いのTシャツ作りを始めました!

お揃いの服を着て走るととてもカッコイイですね(・∀・)

今回はオリジナルTシャツの作り方の1つをご紹介します(´∀`)

 

アイロンプリントシートを使って作ってみよう

オリジナルTシャツはアイロンプリントシートを使うとお家で簡単に作ることができます。

アイロンプリントは、専用のシートにプリントしたものを

アイロンの熱で生地にくっつけるだけなので

びっくりするほど簡単です。

 

-必要なもの-

・アイロンプリントシート(白用と濃色用があるので注意)

・アイロン

・プリンター

・Tシャツ(目が粗くないものが良いです)

・当て布(クッキングシートでも良いです)

・パソコン(デザインなどを作る用)

 

1.アイロンプリントシートにデザインを印刷する

パソコンなどで作ったデザインをアイロンプリントシートに印刷します。

印刷は一発勝負なのでサイズなどを普通紙に試し印刷して確認してから印刷しましょう。

※シートによって普通に印刷して良いものと反転印刷しないといけないものがあるので

説明をよく読んで印刷しましょう。

 

2.くっつけたい部分を切り取る

はさみなどで印刷したものを切り取りますが、ここで適当にやると

くっつけたときもろ分かりなので丁寧にやりましょう。

細かいデザインだととても大変です(-_-;)

出典:tmix.jp/info/iron

 

3.アイロンでデザインをくっつける

最後に、Tシャツの上にシートを置き、当て布などを置いてからアイロンで圧着します。

温度は中~高で、全体重をかけてまんべんなくくっつけましょう。

端っこは特に念入りに…

よく冷ましてから当て布を外せば完成です!

出典:tmix.jp/info/iron

 

4.終わりに

アイロンプリントは簡単にできますが、剥がれてきてしまうこともあります。

再度アイロンを当てれば復活する場合もありますので、剥がれてみたら試してみてください。

 

自作がめんどうくさい人はこういう
Tシャツなどに好きな柄をプリントしてくれるサービスもありますから
利用してみてはいかがでしょうか?

 

オリジナルTシャツは良い思い出になりますので、みなさんも試してみてください(´ω`)

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30