2017/05/19 Posted by fue

【出品代行】世界遺産 日光東照宮の国宝「陽明門」約40年ぶりの大修理

桜もすっかり散った北上市ですが、ツツジがきれいに咲いていました。

次はアジサイの季節ですね。

さて、
5月連休の話ですが、

今年3月10日、世界遺産・日光東照宮の国宝「陽明門」が約40年ぶりの大修理終え、
公開されたので、混雑を覚悟で栃木県の「日光東照宮」へ行ってきました。

「東照宮」とは、ざっくり言うと徳川家康公の霊廟として創建されたものです。
有名な三猿「見ざる・言わざる・聞かざる」のところです。

                                                   

 

三猿は神厩舎(しんきゅうしゃ)にあるのですが、
【※神厩舎とは、ご神馬をつなぐ厩(うまや)のことだそうです。実際に馬がいました。キレイな白馬です。】

                                                     

 

昔から、【猿が馬を守る】とされていたことから、建物に猿の彫刻を施したそうで、
猿の彫刻は8面あり、それは人間の一生が風刺されているそうです。
他の彫刻の一つ一つにも意味があり、とても感動しました。
実際に行くまでは、そんな事は全く知らなかったので、とても勉強になりました。

 

お目当ての陽明門は、修復直後でしたのでもう、それはそれは色彩鮮やかでピカピカで綺麗でした!

                                                      

いつも思うのですが、旅行先で、神社や寺院に行くと参拝し、おみくじ引いて終わり!が定番で、それも寂しく思いはじめ、
記念に御朱印帳を買ってみました。

目の前で書いて頂いたのですが・・・まぁ、すごいですね。
カッコよいんです。スラスラスラ~っと。またまた感動してしまいました。

よくやってしまうのですが、旅行先でついつい使う予定の無いものなど買ってしまいます。
そして、とりあえずしまい込む!
・・・計画性のない自分にうんざりします。

整理しようとリサイクルショップに持って行っても納得いく額にならなかったりするので、
ネットで売りたいとは思うものの、手間がかかるのでなかなか行動にでなかったり・・・

私のような方いらしゃいませんか?
私のような方でなくとも、物はあるのに手間が無い! いまいち出品のやり方がわからないという方
等々そんな時は、ぜひお気軽にご相談ください。出品代行いたします。

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30