2020/12/17 Posted by nancy

ネット販売の時代!!購入率をあげる、販売ページの作成方法!

同じ商品でも販売方法で売り上げは変わる!

Hello★Nancyです(*’▽’)

コロナ禍で引きこもりがちになるこのご時世・・・

お家の片づけや断捨離に力を入れる人も多いかと思います。
捨てるよりは、売ってお金になったら嬉しいですよね♪

今はスマートフォン一つで自宅で商品をパパっと販売する方法
沢山あります。簡単に、短時間で出品はできてもなかなか売れない・・・
見てもらえてるのかな?と、不安になる事も・・・( ;∀;)

商品販売をお仕事にしている人はもちろん
自分の物を売りたい人も、誰だって売るからには
購入していただける確率をあげたいはずです!

そんな、悩みを解消すべくただ出品するのではなく
購入率を跳ね上げる売り方をまとめてみました。

購入率を向上させる商品ページをつくる必要性

お客様の多くは、ECサイトの商品詳細ページを見て商品を購入するか、購入せずにサイトを離れるかを決定することになります。

ほとんどのサイト管理者は、お客様がカートに商品を入れた後どのように反応するのか分析することに着目する傾向がありますが、購買意欲の沸くページを作らない限り、お客様は購入までたどり着くことはありません。

商品ページは、お客様に買ってもらう為に用意されており、その商品で欲求が満たされたり、目的の解決のために必要であることがわかるページであれば購入につながります。綺麗に撮影された商品写真や詳細な商品説明はとても重要です。そして、購買意欲の沸く商品詳細ページを作成するのに必要なことはまだまだございます。

商品ページには、購入を検討するお客様に情報を提供し、商品の特徴や商品を使用することで得られるメリットなどが明確化されていて、売り手と消費者との間の信頼関係を構築するための要素を含む必要があります。

このページでは、商品が売れるようにシンプルかつ確実な方法をご紹介します。

商品動画を説明に追加しよう

ネットショップや通販において実店舗に劣るのは、商品に直接触ることができない点です。できれば実際に見たり触ったり試したりしたいですよね。それに、どんなに詳細な写真でも限界があります。商品を隅々まで撮影した動画を載せることで、写真では伝えきれない情報をお客様に提供することができます。

掲載する商品紹介の動画は長くて複雑である必要はありません。様々なサイトを見てみると、音声なしでシンプルな動画に商品が映し出されているのを多く見ます。
商品によってはページに動画を追加するだけで、お客様の購買意欲は格段に変わります。

レビューを掲載してもらおう

お客様がまだあなたのビジネスをよく知らない時に商品詳細ページを閲覧した場合、2つの不安要素があります。
「このネットショップは信用できるか?」
「確実に商品が届くか?」

このような不安感は、既に購入したお客様にレビューを掲載してもらうことで解決できる場合があります。新しいお客様があなたの商品ページを訪れた際に、他のお客様が掲載したレビューを閲覧することで、商品の品質を想定することができます。また、あなたのビジネスがそういったお客様にレビューを掲載してもらうことは、お店の信頼につながります。

お客様が商品を購入してから数週間後にフォローアップを行い、正直なレビューを掲載してもらうようお客様に依頼することも一つの手です。

チャットを活用しよう

チャット機能はお客様の質問にその場で答え、お客様が購入決定する判断を助けることができます。これに加えチャットがあるとネットショップを訪問するお客様には「いつでも連絡が取れる」という印象を与えることで信頼感を与えることができます。実際にチャットを使用しなくても、すぐに利用できるサービスがあるというだけで安心感に繋がります。

そして、お客様がライブチャットを使用した時は購入してもらえるチャンスです。安心して購入していただけるように心を込めてサービスを提供しましょう。

返金保証を確約しよう

返品規定はどのように規定しているでしょうか?誰も読まないようなページにひっそりと表示していたりしていませんか?

返金保証と規定は商品ページで見やすい場所に掲載しましょう。もしあなたの商品がベストなものだと自信を持って推奨するならばなおさらです。返金保証というリスクを取っていることで、お客様に安心感を与えるので、あなたのネットショップの信頼性があがります。それが、お客様に商品購入を決断してもらうことに繋がるはずです。

よくある質問コーナーを設ける

お客様が商品の購入を迷っている時は、よくある質問で解決することが多いです。「よくある質問」コーナーを設けて予め答えを載せておくことにより、その迷いを払拭する助けとなります。

お客様からいただく様々な問い合わせから、一般的に寄せられる質問を見極め、よくある質問コーナに集約したり、これからお客様に尋ねられそうな質問を予想することも大切です。そのおかげでお客様対応の負担が減る可能性があります。

まとめると

ここでご説明した施策の全てがあなたの商品詳細ページの向上に必ず繋がるとは限りません。それでも、躊躇することはありません。とても些細でシンプルなことを変えるだけで、売上に大きな影響を与えることはよくありますので、試行錯誤しながらPDCAをより良くしていきましょう。

時には甘えることも大事!

ごえんでは、HP制作や代行運営など
様々なサポートをさせて頂いております!

頑張ってみてもうまくいかない!
家事や育児・本職に終われてやる暇がない!

そんな皆様を支えたいと思っております。

ご気軽にご相談ください(^O^)→お問い合わせ   どんなことしてくれるの?

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2021/01/27