2020/10/22 Posted by HT

超カンタン!超ラク!お薬手帳アプリが便利すぎた件

コロナ禍の昨今。大きい病院の近くの薬局混みすぎ問題

こんにちは、HTです!

私は約2ヶ月に1回、県内でも大きな病院に通院しています。
アトピー性皮膚炎持ちでして…

このコロナ禍、病院は患者さんが病院に来る回数をできるだけ減らすように、薬を長期間分処方することで、通院の回数を減らしているそうです。

私が通っている病院のすぐ近くには、全国チェーンで展開している薬局があって、そこでいつも薬を出してもらっていました。

が、とにかく混む!!!!!!

診察は予約していることもあり、わずか10分足らずで終わるのに、薬局は、全ての診療科の患者さんが集中するため、1〜1時間半待つこともざらでした。

こんな、三密を避けて!!!と言われている昨今、ぎゅうぎゅうの待合室で1時間も待っていたくない!

そんな時に、薬局の薬剤師さんから、「お薬手帳アプリ」なるものを勧められました。

ちなみに私が使ってみたのは、日本調剤さんの「お薬手帳プラス」というアプリ。
これの使用感について書いてみます。

「お薬手帳の管理」と「処方箋の送信」がカンタンに!

基本ズボラな私は、お薬手帳を忘れていくことがしょっちゅう…

スマホに「お薬手帳アプリ」をインストールした上で、利用する薬局を1箇所に絞る(かかりつけ薬局を作る)ことで、お薬手帳に記入される内容が、アプリ上で管理されます。

複数の病院にかかっている場合でも、薬局を1箇所に定めることで、薬の飲み合わせなどをデータ上で薬剤師さんがチェックしてくれるはずなので、安心です。

お薬手帳の管理ももちろん便利だけれど、私がイチオシするポイントは、

「処方箋の送信」が可能という点。

病院の会計の待ち時間に、アプリから処方箋の写真を撮影して送信して処方の受付ができます。
さらには、「受け付けました」「薬ができましたので取りにきてください」という通知がスマホに届くので、わざわざ薬局に一度行かなくても、

病院を受診

会計待ちの間にアプリから処方箋を送信

ご飯食べたりお買い物したり

「お薬できました」通知が届いたら薬局に取りにいく

ということが可能になるのです!!

自分の住んでいる地域の一番近くの薬局を「かかりつけ薬局」に

私が通っている病院は片道1時間半の場所にあります。

正直、めっちゃ遠い…と思ってます。
薬局で1時間も待った後に、さらに1時間半かけて帰るのはやっぱり大変。

それが、「お薬手帳アプリ」を使うと、移動時間が薬局の待ち時間に早変わり!!

病院の会計待ちの間に処方箋をお薬手帳アプリで、地元のかかりつけ薬局に送信。
病院の会計が済んだらそのまま帰路につきます。
帰っている途中に大体は「お薬できました」通知が届くので、家に帰る道すがらかかりつけ薬局に。
長くても10分以内には薬を受け取って帰ることができます!

これで無駄な時間がほとんど無くなります!

うーん…便利!!

皆さんも「お薬手帳アプリ」が使えるかかりつけ薬局、作ってみてはいかがですか?

基本的に何事も効率よく物事を進めたい私にとって、「移動時間が待ち時間」に変わるのが何よりもメリットでした。

遠くの病院に通っている方、ついついお薬手帳を持っていくのを忘れてしまう方、これを機にかかりつけ薬局を作って、お薬手帳アプリを活用してみませんか?

いろんな薬局さんで、似たようなアプリを提供していると思います。

ちょっと調べたらこれくらい出てきましたよ
・日本調剤「お薬手帳プラス」←これを使ってます
※日本調剤さんの店舗をかかりつけ薬局にしなければならないようです
・EPARK「EPARKお薬手帳

お薬手帳管理だけなら、他にもあるみたいですね!お好みのものをどうぞ!

かかりつけの調剤薬局を紹介しようと思ったら…Mapで上位表示されなかった…

ごえん株式会社では、このGoogleで検索した時に表示される、「Mapの上位表示表示サービス」も行なっていますよ!

「地域名」+「業種名」でこのTOP3に表示させることができるのです!
もっと目に触れるようにしたい…とお考えの方、お手伝いできると思いますので、ぜひお問い合わせくださいませ。

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/10/22