2020/02/14 Posted by 小野寺

GIFTON(ギフトン)開発ストーリー

豚肉の贈り物「 GIFTON(ギフトン)」開発ストーリー

 

ごえん謹製ギフトGIFTONに使われるのは
岩手県北上市で育った旨味たっぷりの四元豚。
この肉を生産する「ありす畜産」とごえん株式会社の「ご縁」と、
GIFTONのこだわりについてお話します。

畜産を経営するうえで、商品へのこだわりは当たり前
商品の売り方や取引先にもこだわる「ありす畜産」

GIFTONに使われる豚肉は岩手県で数箇所の拠点をもち、
牧場・精肉・販売をすべて自社で完結できる仕組みをもつ「ありす畜産」
にて生産された豚肉が原料です。

 

「育てた豚を出荷するだけではなく、
 販売することまでを社員が意識することが大切だ」

そう語るのは、ありす畜産の水野社長です。

 

日本の豚の国産シェアは4割。
その中でも本当に品質や味を追求して出荷される豚は、さらにほんの一握り。

そんな一握りの確かな品質の豚肉を消費者に届ける為には、
いかに正確な情報をお客様に届けることができるかが重要です。

そのためにありす畜産は、卸先を徹底的に吟味する販売戦略をとっています。

商社の畜産事業で蓄積した経験をもとに、
独自の取引先を構築することによって
水野社長の理想とする質の良い豚肉が適正価格で流通しているのです。

 

質の高い製品と
適正な販路の開拓が地域活性につながる。
ありす畜産 創業者の挑戦

もともと、水野社長が企業したキッカケは、地元の住田町で継続的な雇用を可能にする産業をつくりあげる事が目的でした。

住田町は江戸時代より藩境の地として栄え、現在でも内陸と沿岸を結ぶ交通の要衡となっています。

しかし町自体は大きな産業に恵まれず、若者の多くは職を求めて出稼ぎするのが一般的でした。

その環境を改善するため、住田町は自治体や農協が中心となり
様々な挑戦を行ってきました。

しかし、町を取り囲む豊かな森林の鉱山資源を活用して
畜産、ブロイラー、施設園芸、苺栽培と農業畜産業を中心に
様々な試みを行ってきたものの、

農産物、畜産物は、価格競争や生産数によって収益が変動するために
安定した雇用にはつながらないのが現実です。

「山に囲まれた小さな農村に収入と雇用を生み出すためには、
生産だけでなく、加工や販売まで責任を持てる企業でなければならない。

製品を出荷するだけでなく、
販売するところまで社員が意識するという水野社長の考えには、
そのような住田町の挑戦の歴史が強く反映されているのかもしれません。

※北上市の直売所

知名度が信頼の証明
ありすポーク、美味しさの秘密

通常、畜産業者は生産と出荷に携わるだけでも大変な仕事です。

にもかかわらず、飼育にこだわり、
さらに売り先にもこだわる「ありすポーク」は
「美味しい豚肉」の代名詞として評判となり、
北上市では知らない人がいない程のブランド豚になっています。

それは、水野社長のこだわり続けた品質
売り先がブランディングとして確立しているからにほかなりません。

北上市で評判の飲食店の多くが
「ありすポーク」を使っているのですが、
その美味しさの秘密はどこにあるのでしょうか。


その秘密の一つは、徹底した工場環境の改善です。

北上市の牧場だけで月に200~300頭の豚が出荷されるありす畜産では、
豚の品質工場や環境改善の為に、年間数千万の投資を続けています。
現在の品質を守り、より向上させることを何よりも重要視しているからです。

「手間暇と資金をかければ美味しいお肉はつくれる。
あとは、どれだけ畜産農家がお客様と関わり、
食べてくれるお客様の笑顔に喜びを感じられるかだ。」

ありす畜産の肉は、水野社長のこの考えを体現しています。

「人のためになったり、美味しいと喜んでもらえたり。
その積み重ねが仕事をするための原動力になる。
だから、大手の販売店ではなく、出荷先のわかる業者さんや、
直売所で販売することが大切だと思ってます。」


そう、目を輝かせて語る水野社長の夢は
地元の住田町に「道の駅」ならぬ「肉の駅」を作ること。

今後も世代を超えて、品質と価格を維持しながら、真摯にお客様に商品を届ける。
ありす畜産の挑戦はこれからも続きます。

 

ご縁で誕生!ごえん株式会社のGIFTON

GIFTONの誕生は、ふるさと納税の返礼品開発がきっかけです。

キーワードにしたのは、「地元産」「高品質」「ストーリー」の3つ。

ありす畜産と弊社とのストーリーは、
ふるさと納税事業がきっかけで始まっていますが、

ありす畜産を引き継いでいくスタッフが、
私たちと同年代であることも、このプロジェクトの大きな原動力になっています。

ごえん株式会社は「先輩」がいない若い会社です。
時に若さが挑戦につながり、時に経験不足に躓きながら、
多くのことを手探りと挑戦で開拓するべき弊社にとって、

同年代として先を進もうとする岩手のメンバーたちと新しい価値を想像することは
これから岩手だけでなく、世界にとっても大きな役割だと信じています。

そんなありす畜産とごえん株式会社の「想い」から生まれたGIFTONは、

さっぱりとした後味ながら、旨味たっぷりのありすポーク四元豚を100%使用した
ソーセージやベーコン、ハンバーグの詰め合わせです。

ありす畜産が「お客様の笑顔のため」に心を込めて育てた四元豚100%の味わいが詰まった
まさにプレミアムな一品。

ごえん株式会社との縁が産んだ味覚を是非お試しください。

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/02/14