2020/01/15 Posted by kana

30年の歴史の重み。ジブリの大博覧会に行ってきました!

2020年突入しました。半年後には東京オリンピック始まりますね!

個人的にはバスケが楽しみです!3×3見たい…テレビで放映してくれることを願うのみです!

さて先日、岩手県立美術館で開催されている「ジブリの大博覧会」にいってきました。

ジブリの大博覧会って??

スタジオジブリが設立されてから30年、様々な名作がどのように生み出されて、

どのようにして世の中に出て行ったのか、未公開のものを含む多数の資料や

グッズを見ることができます。

全国で開催されていて、最後の開催地が岩手の盛岡なのです!

 

入場前から圧倒!

入り口を入ってみると、、、

ラピュタの空中戦艦!!!!!(ここは撮影OKスポットです)

上下に動いてるんです!近くで見るとよりリアリティを感じられます!

 

チケットを買って、いざ出陣!

行った日は平日でしたが、冬休み期間中の為か家族連れも多く、混んでいました。

当日チケットは大人は1500円。高校生・学生は900円。小・中学生は500円です。

しかし、COOP会員のカードを持っていたので、割引きになり、前売り券と同じ値段の1200円でした。

購入後、会場MAPをもらいました

入場前に注意点があります。

・展示物に触らない

・撮影禁止

・リュックは前に持つ

・再入場不可(最後の物販コーナーも再入場不可です)

き、厳しすぎる…

 

見どころいっぱい!撮影OKスポットもあります!

撮影OKスポットはこちら!

まずは、猫バス!

いつかは乗ってみたいと小さい頃の夢が叶いました。

中に入って座れるんです!とてもフワフワで、このままここで寝てしまいたかったです

ちゃんと行先は「いわて」になっています

 

次にトトロの影絵!

独楽にポンッと乗る瞬間可愛いですよね

 

それ以外は撮影禁止ですが、今までの作品の原画やポスター、初期に作られたグッズに模型等々

たくさんの展示物がありました!一つの作品ができるまでこんなに大変なんだと感じました。

子供はポニョに大喜びし、トトロに大泣き。

私はトトロにテンション上がりました。

 

中でも、一番印象に残ったのが、王蟲の世界です。

リアルすぎて、子供は大泣きして逃げました。私も鳥肌がたちました。(怖さと感動が混じった鳥肌です)

空気がそこだけ違うように感じました。

撮影できなかったのがホントに残念です。自分の表現力の無さも残念…

 

2月16日(日)までやっています。あと一ヶ月!

大人も子供も楽しめますよー

 

 

 

 

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/01/23