2016/09/17 Posted by ごえんWEB制作部

ネットショップ商品写真の加工は時に危険が伴う

こんにちは、ごえん株式会社WEBデザイン担当のBELです。

主にWEBデザイン、特にWordPressを利用した管理しやすいWebサイトの構築や販促用のバナー制作、印刷用の原稿の作成などを担当しております。

他にも「こういうことが出来ないか?」という相談に関しましてはできる範囲でお応えしておりますが、そんな「できないか?」から始まった今夏の仕事の一つが水着モデルさんの着用している水着のきせかえ作業でした。

どういうことかといいますと、お客様がイメージしやすいように、気に入ったモデルさんに販売したい他の水着を着用(合成)する作業です。

↓ ↓ ↓

photofix160917

このように、既存のモデルさんに別の水着を着せ替えて着用した際のイメージがしやすいようにします。
もちろんどんな画像でもお応えできるというワケではありませんが、このような加工も請け負わせていただいております。

しかしこの仕事、女性スタッフから

「彼・・・仕事もしないでずっと女の裸見てんだけど・・・(゚Д゚)」

という疑惑の目で見られるという大変な危険を伴います。

このままでは私の紳士なイメージが損なわれると思い、こうした加工がいかに丁寧さと繊細さが必要か、別の水着に着せ替えるために一度前の水着を剥くのにどれだけ苦労するかという点を 水着を脱がす動作を交えて丁寧に説明しようとするのですが、もはや変態紳士のそれでしかありません。本当にありがとうございます。全くの誤解です。

このように、時たま刺さる生ぬるい視線に晒されながらも、お客様の商品が少しでも売れやすくなるお手伝いができればと日々精進しております。

もちろん、水着でなくとも、販売したい物販商品のイメージアップにもご活用いただけるかと思います。

photofix160917-2

商品の質感はそのままに、より顧客の心を掴める写真加工を心がけておりますので、ここぞという商品をプロモーションしたい際には是非お気軽にご相談ください。

それと個人的には離れていってしまったごえん女性スタッフたちの心も掴みなおしたいところですのでこちらも応援していただけると幸いです。

今後とも、ごえん株式会社ともどもよろしくお願いいたします。

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30