2016/09/24 Posted by ごえんWEB制作部

岩手県北上市の沖縄料理・泡盛のお店「みちくさ」のフェイスブックページを作成しました

こんにちは、ごえん株式会社 きゃりーぴゃみゅぴゃみゅを噛まずに言う会代表のBELです。今日も完璧に噛んでません。

本日の記事は、通販事業を展開していない飲食業や美容室などの地域に根ざした業種の方にも、お役に立てるかと思います。

北上市青柳町にある沖縄料理と泡盛のお店「みちくさ」のフェイスブックページを作成いたしました。

michi-fbpage
>> 沖縄料理・泡盛 みちくさ 公式フェイスブックページ

営業時間・住所・地図・メニューの写真などを追加して、お店の場所や雰囲気、価格帯がわかりやすいように配慮しております。

michi-fbpage2

ところで・・・

たとえば、飲食店や美容室、床屋、クリーニング店などの業種は、直接的にはインターネットとの関わりは必要のない業種なので別にホームページとかそういうのはなくてもいいと思う方も多いかもしれません。

ですが、そういった業種だからこそ、フェイスブックを利用してページを一つ持ってみてほしいと思います。

「いやいや、インターネットなんて活用してもしなくても・・・」

と思われるかもしれませんが、今の時代、嫌だといってもインターネットと無縁ではいられません。

ネット上には食べログのようなサービスが縦横無尽に展開し、こちらが「嫌だ」といってもお店の情報は勝手に広がっていきます。時にはいわれのない評価や意見が一人歩きしてしまうこともあるでしょう。

なによりも若い世代ほど実店舗を探す際にインターネットを活用しますから、新しい顧客を開拓していくためにもインターネットは活用して損のないものです。

本格的なホームページまで必要はありません。フェイスブックページであれば低コストかつ効果的にお店の場所や電話番号、プロモーションを宣伝できますし、更新も簡単です。簡単に作れて、更新もスマホで手軽。利用して損はないサービスです。

こうかは ばつぐんだ

google-kururi

↑ ↑ ↑ ↑
実際、このようにフェイスブックページしか持っていないお店でも、検索エンジンにはしっかりと登録されます。たまに新しい投稿を追加していけば十分な効果を発揮します。

フェイスブックならではの「いいね」や「シェア」機能に関してもご安心ください。ごえんのスタッフ総出で積極的にポチッとやってくれる(はず)。

おわりに

インターネット上には、嫌でも勝手に自分のお店の情報が載せられてしまう・・・はっきり言って世知辛い世の中です。

ですが、それならばいっそ自分の方から先に正しい情報を公開して集客アップにつなげてみませんか?

「おもしろき こともなき世を おもしろく」
そう、幕末の志士の一人、高杉晋作も申しておりました。私もそんな心意気で日々活動していきたいと思っております。

低コストで実現できますので、通販事業を展開していないお客様でもお気軽にご相談ください。

profile ちなみに、今回私がご紹介した「みちくさ」さんは本当にいいお店で、ごえんスタッフにもファンが多いお店です。

私も沖縄料理屋のお店は、北上かぎらずいくつか行きましたが、どこも見た目はキレイでも、結局ここより美味しい沖縄料理にはなかなか出会えていません。北上にお立ち寄りの際にはぜひ一度ご来店ください。
>> 沖縄料理・泡盛 みちくさ 公式フェイスブックページ

みちくさともども、ごえん株式会社をどうぞよろしくおねがいします。

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/09/30