これまでのキャリアは?

べる

僕は元々フリーランスです。ホームページを作る仕事の他に、メールマガジンの配信やチラシ・名刺の制作、合成写真の作成までなんでもやってきました。学校卒業時、就職氷河期だったので、自分が望む仕事に就くことがとても難しい状況でして・・。自分が好きな場所で、自分ができることで仕事をするために、なんでも覚えてきました。変わりにたくさん失敗しましたけどね( ‘A`)

「ごえん」とはそんな駆け出しの頃に岩手支部 支部長と飲み友達になったのが縁です。最初は外注先として仕事を受けていました。そして徐々に会社のマネジメントにも関わるようになり、Web制作部として「ごえん」のメンバーになりました。

さおりん

私はグラフィックデザイナーの仕事を5年ほどしていて、食品会社や化粧品会社の販促POPやチラシ、パンフレット、什器や商品のパッケージデザインなど幅広く手掛けていました。紙媒体が多かったのですが、WEBサイトのデザインも任されることがあってWEBサイトの制作にも興味を持ちました。

いずれは地元の岩手でデザイナーとして役に立てる仕事がしたいと思っていた事もあって、Uターン後は「少なくともパソコンに触れる仕事を」と「ごえん」に就職しました。

最初はカスタマーで働いていたのですが、仕事をしながらホームページ制作の学校に通ってコーディングを覚えてWeb制作部に配属になりました。

べる

僕はフリーランスとしてごえんと関わっていたので、入社時期はさおりんの方が先輩なんだよね。カスタマーの経験があってクライアントとのやり取りも安心して任せられるけど、WEBのスキルに関しては配属当時は「学校でなにならってきたの(゚Д゚)」ってくらいなにもできなくて心配したよ(笑)。それでも今では楽天のサイト一人で作れるようになったよね。

さおりん

(;´Д`)ヒエースミマセン!

Web制作部のこれまでの取り組みは?

べる

Web制作部は文字通りWEBサイト(ホームページ)を作るのが主な業務です。お客様から依頼をいただいて、どんな目的のホームページを作りたいかをヒアリングして、そのための機能や構成を考えてホームページとして形にします。

ごえんはEC(通信販売)代行業務が主業務なので、楽天市場やヤフーショッピングにお店を持っているお客さんから依頼をいただくことが多かったのですが、ふるさと納税の業務に関わるようになってからは、地元北上市の事業者さんからも依頼をいただくことが増えました。

現在の取り組みは?

べる

2020年は特にですが、コロナ禍の中で接客をともなう業態が大きなダメージを受けています。インターネットに活路を求めて相談いただくことが本当に増えました。

ごえんは元々EC業務に強い会社ですから「ネットでモノを売る」ためのノウハウとプラットホームを持っています。

僕もフリー時代からホームページに限らず、メールマガジンからネット広告まで「ネットでモノを売る」ことに幅広く関わってきました。今こそ僕ら「ごえん」の仕事で、地元北上の皆さんの役に立ちたい!そんな強い気持ちで様々な案件に取り組んでいます。

さおりんさんの仕事内容は?

さおりん

まだまだ勉強中ですが、WEBサイトのデザインやリニューアルの仕事をさせてもらっています。サイトを管理するクライアントさんにとっては変更のしやすさなども大事。その両方をバランスよく見ることがまだまだ難しくて、なおかつサイトのデザインまではできても、それを最終的にWeb上で動かせるようにコーディングする作業がまだまだできないので、もっともっと勉強しなきゃと思っています。

さおりんさんにとっての仕事のやりがいは?

さおりん

自分のつくったものがカタチになって全世界のヒトがWeb上で見られるというのは、やっぱりすごいことですし、やりがいになります。それに紙だと期間が終わってしまえばすぐ貼りかえられたりしますが、Webサイトは(戦略にもよりますが)一度つくったら基本的にはずっと人の目に触れていく。つくるボリュームが大きければ大きいほど長く使っていただけるというのも、つくり手としては大きなやりがいになります。

さおりんさんの目標は?

さおりん

まずは自分のつくったデザインを自分でコーディングして、Web上で動かせるようになることですね。

そのためにも、数をたくさんこなしていきたい。経験を積んでいくことで、例えばクライアントさんから「こんなデザインにしたい」とか「スマートフォン向けに動かしやすい、アニメーションがいっぱいあるサイトにしてほしい」とか、そういった要望もたくさんいただくと思うので、それに応えていくことで自分の引き出しも増えていくと思うんです。

最終的には、デザインの提案から納品まで自分ひとりでできるようになりたいと思っています。

べる

自分がさおりんと同じくらいの歳の頃は、やりたいことがあっても教えてくれる人は一人も周りにいなくて全部手探りだったからすごく羨ましい!わからないことがあったら聞ける先輩が二人もいるし。

さおりん

そうは言っても、べるさん「まずは調べろ」って教えてくれないじゃないですか(゚Д゚)

べる

バレた!でも、調べ方とか学び方はめっちゃ教えてるしこれからも教えるから(゚∀゚;;)。それにもうひとりの先輩は丁寧に教えてくれるからバランスは取れてる(笑。

真面目な話をすれば、自分は魚をとってきてあげるのではなく、魚の釣り方を教えたい。僕がいなくても、さおりんがこれから他の場所で活躍するときでも、一人で魚が釣れるように。

だから厳しく感じる時もあるだろうけれど、失敗してもいいのでいろいろなことにチャレンジして。きっと後で突然やりたいことができるようになるから。

Web制作部が求める人材とは?

べる

Web制作部なので、どうしてもある程度の技術スキルが必要です。そこはキレイごとを言えることではないのですが、、、技術的な部分は正直な話やりたいことさえあれば遅かれ早かれ覚えると思っています。

それよりも、今の時点で技術は満たなかったとしても、ごえん社の理念や取り組みに共感してくれて、一緒に働きたいと思ってくれる人材を大切にしたいです。「仕事ができる・人が足りない」という理由だけで採用すると、お互いに長く続かないと思っています。

会社と従業員の向いている幸せのベクトルが同じ人であれば、すぐに戦力にならなくてもきっといい仕事を長くしてくれると思っています。「ごえん」は「楽しくなくちゃ仕事じゃない」がモットーですから。僕らWEB制作部も想いは同じです。

他の対談も読む

岩手ではここにしかない「EC代行」という仕事。
その可能性にワクワク!

マーケティング事業部
マネージャー
2015年入社・北上市出身

コンテンツ制作部
マネージャー
2013年入社・北上市出身

スタッフ対談

岩手ではここにしかない「EC代行」という仕事。
その可能性にワクワク!

マーケティング事業部
マネージャー
2015年入社・北上市出身

コンテンツ制作部
マネージャー
2013年入社・北上市出身

めざせ、なんでもできるクリエイター。
Web制作のアベンジャーズへ。

Web制作部
マネージャー
2017年入社・沿岸南部出身

Web制作部
デザイナー
2014年入社・北上市出身